トップ / 取ってもらいやすいリーフレット

リーフレットで集客する

取ってもらいやすいリーフレット

リーフレットの効果的な置き場

気合いを入れて作ったリーフレットです。できるだけ多くのお客様に手に取ってもらえるようにアピールしたいですよね。実はリーフレットの置き方ひとつにだってコツが存在するのです。ここからは、今すぐにでも取り入れることのできるリーフレットの配置テクニックをご紹介します。

・リーフレットケースやラックを使う

定番ではありますが、リーフレットケースやラックを活用することもおすすめです。
リーフレットケースは専門業者に発注することで、様々な場所への設置にフレキシブルに対応するものを購入することができます。棚の上や棚の中盤、棚にスペースがない時はフックに引っ掛けて設置するなど、お店の構造に応じた配置をすることが可能になります。

またラックに関しても、レジ横などにぴったりの卓上タイプ。入り口付近に設置することでお客様の来店退店時にアピールができるスタンドタイプなど様々なものがあります。お客様がリーフレットを手に取る場面をしっかりとイメージし、もっとも効果的だと思えるものを選ぶようにしましょう。

・見えない部分がないように工夫をする
色のあるラックにリーフレットを差し込んで配置する場合、リーフレットの下半分が隠れてしまいますよね。せっかくお店の売りとなるキャッチコピーやクーポン券のプレゼントを仕掛けていたとしても、隠れてしまっては元も子もありません。

そんな時はリーフレット1枚を犠牲にして、下半分を折り、逆さに差し込んでみましょう。こうすることでリーフレットの下半分がラックの前に出てくるので全体像を見てもらうことができます。お客様にアピールするひと工夫が重要になってくるのです。

・ポップを使って目立たせる
ただリーフレットを配置するだけじゃ味気ないと思ったなら、手作りのポップを作ってみてはいかがでしょうか。数ある販促手法の中でも単純な部類にカテゴライズされるポップですが、お店の個性を際立たせて、オンリーワンな雰囲気を醸し出す力があります。

手書きのキャッチコピーやイラストを添えるだけでも効果的ですが、イラストを切り抜いて浮き上がらせるひと手間を加えると立体的なポップになり、さらに目立たせることができますよ。

リーフレットはパンフレットに比べて費用が抑えられるだけでなく、複数ページで構成されるパンフレットに匹敵する表現力も兼ね備えていることがわかりましたね。
あなたもリーフレットによる宣伝を検討してみてはいかがでしょうか。アイデア次第であなたの自慢のお店をより魅力的にアピールすることができ、集客における強い味方になってくれるはずです。